ハーレーにモチュールを入れたインプレ

先日、オイル交換しました。交換後ある程度走りましたので軽くインプレします。

交換したオイルは以下です。

エンジン:syn3 20W-50 → MOTUL 300V LE MANS 20W-60
プライマリ:syn3 20W-50 → MOTUL 300V 4T FACTORY LINE 15W-50
ミッション:syn3 20W-50 → MOTUL GEAR 300 75W-90

※ミッションオイルの粘度が著しく違いますが、エンジンオイル用の粘度表示とミッションオイル用の粘度表示の基準が違うためです。

ではインプレ。

エンジンオイル
交換前にある程度距離を乗り、交換後それほど時間をおかずに同じような条件で走る機会がありました。
粘度が高くなったからか、トルクアップを感じることができる。簡単に言うと、同じようなアクセル操作をしたときに明らかに加速が良い。
まあ、感じ方には個人差がありますが、結構鈍感な自分でもわかりました。これがプラシーボってやつでしょう。素晴らしい。
あと一回20W-60で交換したらその次は15W-50にします。熱的に余裕のある季節になりますからね。

プライマリーオイル
フィーリングとかはエンジンオイルと比べてわからないんじゃないかと思うんですが、信号で停車してからニュートラルを出すのが簡単になりました。
これは明らかにプラシーボじゃありません。節度あるフィーリングでスコっとニュートラルが出ます。この安心感は素晴らしい。
でも、次回の交換は300Vじゃなくて7100にするつもりです。ライフを考慮してのことです。

ミッションオイル
プライマリーオイルとの相乗効果なのか、明らかにギアの入りがスムーズです。
軽いタッチでスコスコチェンジできるようになりました。これもプラシーボじゃないと思います。
ただ、ニュートラルから1速に入れる時のハーレー特有の「ガッチャコン」という衝撃は変わりませんでした。

オイルの値段を調べていたら、並行物のモチュールだったらsyn3より安かったりするみたいですね。

並行物のモチュールは正規品に比べるとブレンドが違うとか、湿度対策が弱いとか言われていますがよくよく考えてみると

  • 日本で湿度が著しく高いのは数か月だけじゃね?
  • アメリカやヨーロッパは雨降らないの?ロンドンとか湿度高そうなイメージだけど。もしかして砂漠用ですかw
  • 日本の冬は(東京では)湿度はめちゃくちゃ低いじゃん。
  • 海外用を日本で使用しただけで問題起こすようなクオリティーのものなら、そもそも海外でもそれなりの問題発生率なんじゃないの?このネット時代にそんな商品売ったら訴訟起こされて会社傾くよね?

以上、正規品は高すぎると思う貧乏人の戯言でした。

自分もできれば正規品を使ったほうが何かと安心かとは思いますが、価格差が大きすぎますよね。

スタンスとしては、正規品が買えるときは正規品を、ただし並行物でも問題はないという感じです。
実際に並行物を使用した上での判断です。これで、次回交換時にドロッと乳化してたりしたらさすがに考えを変えますがw

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: FXDL, メンテ・修理.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。