ソースカツ丼を食いノスタルジーに浸る

 先週は金曜日に会津のむらい食堂にソースカツ丼を食べに行きました。

 そのことをTwitterで呟いてみたところ、伊那のたけだ料理店のソースカツ丼が絶品なので是非試してくださいとコメントをいただきました。

 早速調べてみたところ、お肉屋さんが営んでいる食堂らしく、肉のことをわかって料理を出していると言うではありませんか。これは行くしかないですねw 問題はいつ行くか、です。

 予定表をみてみると、この週末はなにも予定が入っていない、かつ土曜日は天気が持ちそうでしたので、思い切って行ってみることにしました。

 当然、家族は家に置き去りにして自分一人で楽しみますwww

 ホントはね、セローで行きたいと思っていたんですよ。しかし今はバイクになんだか乗る気がしない。乗り出すにはオイル交換やら諸々整備が必要な状態のまま放置しているものですから重い腰が持ち上がらないのです。

 結局、今週もLEVORGで出かけることにしました。クルマは気軽でいいですね。小回り利かんけど・・・

 前置きが長くなりましたが、自宅を朝6時に出発。目論見では諏訪ICで降りてそこから下道R152で伊那まで出るつもりでした。が!まさかの中央道渋滞にハマりました。

 待合で密になるのが嫌だったので開店前到着目標でした。このままR152でのんびり行ったのでは到着するのが開店直後位になってしまう・・・と言うわけで、伊那ICまで中央道で行くことにしました。

 ナビにたけだ料理店を設定してありましたのでICからはスムーズでした。走ること数分。開店1時間前の午前10時ごろ到着です。もちろん、一番乗りです。

 お店には駐車場もありました。

 店の前で写真を撮ったりしながら暇を潰します。

 開店30分前くらいになった頃、店のおばちゃんが「一人?店の中へどうぞ〜」と声をかけてくださいました。「注文は決まってる?」「決まったら言ってね」などやりとりがあり

 メニューからジャンボソースカツ丼のサーロインをお願いしました。

 しばらく待っているとデデンと出てきました。ジャンボソースカツ丼。駒ヶ根のガロを知っているのでジャンボと言えど余裕がありそうでした。

 先週のむらいと比べると、脂身は少しだけ多いですがあまり嫌な感じはしません。甘い系のサラッとしたソースがかかっています。お肉は歯応えがあり、密度が高い感じです。サーロインと言うことでさっぱりしていますがパサパサとも違う感じでした。

 うん、美味い!

 あっという間に完食し、会計を済まして店外に出るとお客さんがワラワラと攻めてきましたw ここのお客さんは開店前にはあまり並ばないようですね。


 

 お腹がいっぱいになったのでR152で浜松まで行ってみることにしました。数年前に行った時は災害で地蔵峠まで行けなかったのでリベンジです。

 地図を調べるのが面倒だったので、ナビに道の駅南アルプスむら長谷をセットしてお導きの通りに進みます。途中で給油もして、すぐに到着しました。きれいなトイレが増築され、大型バスも駐車できるスペースができていました。どんどん変わっていきますね。

 ここではトイレだけ済ませてサッサと出発です。

 離合困難な道をひた走り、地蔵峠に到着しました。いつもそうなのですが、ドライブに熱中するといちいち車を停めることが億劫になってしまいなかなか写真を撮ることができません。悪い癖です。地蔵峠では必ず停まる、と強い決意のもと訪れたので道端に車を停めて写真んを何枚か取りました。

地蔵峠

登山道を少し登るとお地蔵さまが
smc PENTAX-FA31mmF1.8AL Limited

 そうそう、R152沿いになにか撮影スポット的なモノがないか調べたんですよ、そしたら木沢小学校と言うのがでてきまして、なんでも昭和7年建造の木造校舎で、廃校になってしまったらしいのですが校舎は維持管理されており、見学も撮影も自由だそうです。

 是非とも訪れてみたいと思っていたんですが、運良く(?)案内を見落とさずに小学校に到着できました。

木沢小学校

ノスタルジー

ここだけの時間
古い木造校舎を護っていたのはネコでした

 このニャンコ先生、とても人懐っこくて可愛かったです。

梅雨の晴れ間に佇む木造校舎

 木造校舎で学んだことはないのですが、なぜか懐かしい気持ちになりました。

 木沢小学校を後にしたらあとは浜松浜北ICまでひたすら走ります。途中片側交互通行が何度かありました。

 市街地に出て最初のコンビニで休憩し、そこからはノンストップで自宅まで帰りました。途中渋滞含め3時間半の道のりでしたが、アイサイトツーリングアシストは楽でいいですね。

 梅雨の晴れ間の週末、約700kmのショートトリップでした。

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクと写真をこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: LEVORG, カメラ・写真, 旅行・ツーリング, B級グルメ and タグ: , , .

3 Responses to ソースカツ丼を食いノスタルジーに浸る

  1. 匿名 のコメント:

    こん○○は。
    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    家族を置き去りにして外出する時の
    お勧めの言い訳教えて下さいませんか?^ ^
    車で出かける体でお願い致しますm(__)m

  2. nekopunch のコメント:

    匿名さん
    こんにちは。

    いつも楽しくとはとてもありがたいお言葉。ありがとうございます。

    家族を置き去りにするときの言い訳ですか〜笑
    うちの場合はもう諦められているようなので、黙って出発、何事もなかったかのように帰宅を繰り返しております。
    お土産は買って帰る場合とない場合があります。

    GPSとかで追跡してもらって浮気だけはありませんよアピールすればいいのではないでしょうかね?

    匿名さんのご家族との関係性が分かりませんのでなんとも言えませんが、ちょっと遠目にドライブ行ってくるじゃダメでしょうか?

    ご健闘をお祈りしております。

    コメントありがとうございました。

  3. 匿名 のコメント:

    nekopunch様

    こんにちは。
    お返事頂き、有難うございます。
    黙って出発!は面白いですね。
    nekopunch様の普段の行いと、奥様が寛容なのですね^ ^

    バイクは早朝のみ妻公認で乗ってますが、
    私も一日ドライブやツーリング行けるよう頑張ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください