トイプードルのニコ

Exigeを売却してしまったココロのスキマを埋めるべく、トイプードルを飼うことにしました。

昨年、那須どうぶつ王国に家族で遊びに行ったんです。そのときそこにいたポメラニアンに子供が心を奪われてしまいました。以来、子供はイヌをみると大はしゃぎです。

そんな子供の影響もあってか、自分も今まで全く興味がなかったイヌを意識する様になってしまったのです。

ある日、いつもの様に衝動的な行動に出ます。ブリーダーさんに連絡を取って、今から子犬に会いに行ってもいいですか?と。

すぐに返事があり、夕方に伺わせていただくことになりました。そのときはポメラニアンと、トイプードルに会わせてもらいました。子供はやはり大はしゃぎで、その時はトイプードルのこの子に決めた!と言っていたのです。

ところがどっこい、今住んでいる住まいは借り物のため、大家さんに飼育の許可を得る必要がありました。その日はその旨をブリーダーさんにお伝えし、一旦家に帰りました。

後日、不動産会社を通して大家さんに確認したところ、敷金1ヶ月分追加で小型犬1頭ならば良いと許可が出ました。

嫁は嫁で、独自にブリーダーを調査して、トイプードルだったらこのブリーダーはどうか?と提案してきました。

3月のある週末、そのブリーダーさんに連絡を取ってトイプードルに会いに行きました。やはり子供は、この子がいい!と言って勝手に決めていたのですがところがどっこい、なんと!アレルギー反応が出てきてしまいました。

その日は一旦家に帰り、後日、小児科を受診してアドバイスを受けました。薬でコントロールできれば、熱意もあるのだし飼ってもいいのでは無いか、とのことでした。

次の週末に薬を飲んだ上でまたブリーダーさんのところに出向いて、アレルギーが出ないか試してみました。先日決めた子は、もう決まってしまったとのことでしたので残念ですがこれも縁なのでしょうがないですね。

また違う子を選んで、家族3人が納得したのでこの子に決めた!と一旦家に戻ったのです。

一晩様子をみて、アレルギーも大丈夫そうだったので、ブリーダーさんに連絡して先日の子に決めたいのですが、というと、まだ売れていないので予約金を入金してもらえれば確保はできるとのことでしたので、早急に振り込みしました。

これで迎え入れる子は決まりました。

ところが、嫁がとんでもないことを言い出します。
予定が空いてないから迎え入れるのは4月中旬で、と。そこで怒り爆発です。お前生き物をなんだと思ってるのか?と。家電じゃねぇんだぞ!

そんなすったもんだがありつつも半ば強引に3月下旬にお迎えに行くことにしました。

嫁のやり方に頭にきていて険悪な感じだったのですが、はしゃぎ回る子犬をみていると正直どうでもよくなってきました。

ブリーダーさんのところに行き、2時間ほどしつけや生活に関する説明を受けてようやく家に迎え入れることができました。

名前がまだ決まっていなかったのですが、色々と候補を各自勝手に上げていました。

自分は「ニコ」。IRON MAIDEN のドラマー「ニコ・マクブレイン」から取りました。

その名前を大人げもなくゴリ押しw

結局名前は「ニコ」に決まりました。
ニコ・マクブレインから取ったというのは内緒ですw

最近はコロナウィルスの影響で在宅勤務になっていますが、ニコがいるだけで家の雰囲気が明るくなります。

初めはおすわりを覚えさせる様にブリーダーさんから言われているのですが、人の顔をみるとはしゃぎ回ってピョンピョン飛び跳ねて興奮しだすので全く言うことを聞いてくれませんw

おもちゃを投げるとくわえて持ってくるのは覚えました。

ケージから出して欲しそうにキュンキュン言うのがかわえぇのぅ〜w

おわり。

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクと写真をこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: イヌ, トイプードル.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください