Lotus Exige 売却・・・(涙)

かれこれ1ヶ月以上も前の話になりますが、掲題の通り、Lotus Exigeを手放しました。

理由は、車庫を追い出されることになったからです。かなり好条件で借りていた車庫でしたが、同じ様な条件では不可能でしたので、泣く泣く手放すことになってしまいました。

終わりの日はあっけなくやってきました。

とりあえず車検が近かったので車検を通すためにショップに預けました。
車検を通してもらい、Exigeを引き取りに行った際に事情を説明すると、委託中古車としてショップのサイトに掲載してもらえることになりました。

掲載まで時間があったし、Twitterで売却についてつぶやいてみると思いもよらない反響が。

普段つぶやいても数件しか「いいね」がつかないクソアカなのですが、約800件も「いいね」がついたのでした。スマホの通知音が鳴り止まない体験をしたのは初めてだったので戸惑いました。

そんな折、幸いにも購入希望の方、一度みてみたいとおっしゃる方々から多数コメントいただきまして、ショップに仲介に入ってもらいつつも希望価格で売却が決まりました。

売却当日は、見学希望の方々とショップで待ち合わせし、数名の方が見学に見えました。

買う気満々の方もいらっしゃって、もう早いもの勝ち状態になってしまいましたが大きな混乱もなく、その日の夕方には売買契約がショップと取り交わされて売却が決まったのでした。

後日売却代金を受け取りにショップへ行き、Exigeと最後のお別れをしました。と言っても写真を数枚撮っただけですが・・・

なんだかあっけないですね。

でも、売却先の方は熱意が感じられ、大切に乗ってくれそうだったのでその点はよかったと思います。

今でも、Exige売却は夢だった!と夢に出てきますw
まぁ、自分にとっては過ぎたシロモノでしたね。色々な思い出を作ってくれました。

15年間、ありがとう!

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクと写真をこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: Exige.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください