みちのく一人旅【1日目】

現場をやめることにしました。新しいリーダーと織が合わず、パワハラまがいなことまでされて頭に来たので一応こちらからも言いたいことを行ってやってから辞めました。
新しい現場は条件も良くなり、4/23(月)から就業予定です。ちょっと遠いのが難点ですが。。。

さて、そんなこんなで1週間丸まる休みになってしまったのですが、これはどこかに行かなければと思い、九州にでも行ってこようと思ったところ、実は私の母親が気学をやっており、行き先の方角をとにかく気にする人間で一応聞くだけ聞いてみたら北東の方角がよいとのこと。
また、子供の都合で木曜には家にいてくれと嫁に言われてしまったため、月・火・水で東北地方、しかも自宅から北東方面というと八戸でぎりぎり、それより北は北の方位に入ってしまい、何やら暗剣殺が回っているとのことだったのでとりあえず東北地方を目指して月曜に出発したのでありました。

今まではクルマで通勤しており、職場が嫁の会社とも近かったため、クルマで送ってから出社したりしていたのですが、今度からは現場が離れてしまうために送ることができなくなることが予想されたので、最後に会社まで送ってから出かけることにしました。

7時半に家を出発して、嫁の会社経由で霞が関から首都高に乗って東北道を目指しました。

特に渋滞等もなく、スムーズに東北道に出て北上します。
途中、休憩と昼食でサービスエリアに寄りました。レストランに入って少し迷って決めたのがこの「みちのく丼」です。

会津のソースカツ丼に玉こんにゃくとイカニンジン、それと何か漬物がのったどんぶりです。
まあ、おいしかったです。

特に目的地を決めてはいなかったので、食後に地図を見ながら、松島にでも寄ってみようと思い仙台のあたりで海沿いへ出ました。

松島は道路工事が多く、クルマも多くて観光客も多かったのでそのままスルーしてしまいました。

その後は海岸沿いのR45をひたすら北上して次は気仙沼を目指します。目的はフカヒレラーメンです。

途中、東京では全く見なくなったバキュームカーが目の前を走っています。しばらくタンデムしていたのですが、段差のたびに積載物品がバシャっとこぼれますwww

お仕事ご苦労さまです。

三陸の海沿いを走っていたのですが、ダンプカーも多くまだまだ復興は進んでいない様子でいたるところで工事が行われており、新しい道がどんどん完成して行っている感じでした。
新しい防潮堤もいたるところで作られていましたよ。

で、夕方に気仙沼に到着したわけですが、さっそくiPadでフカヒレラーメン屋さんを調べます。2012年夏に東北ツーリングしたときに寄ったやまと食堂はどうやら閉店してしまったらしいので、
新たにお店を探しました。

1件よさげな店があったので行ってみたら、なんと閉店中。。。orz

気を取り直して、気仙沼漁港のすぐそばにある施設に行ってみました。

シャークミュージアムというからには、フカヒレラーメンがあるに違いありません。

と思ったのですが、施設はもうやっていなく、2階にある回転ずしだけやっているようでした。
ここまで来て回転ずしかorz

と思って施設の周りをうろうろしていると、なんだか判りづらい入口のカネト水産という店がありました。

フカヒレラーメンはなさそうでしたが、漁港直送の海鮮が食えるんじゃないかと思って入ってみましたよ。

なぶら丼というのをひとまず注文。

魚が口の中でとろけて美味でした。

腹も膨れたので次は風呂です。

2012年ツーリングの時は、岩手の望洋平キャンプ場にキャンプして、すぐ近くにあるまきばの湯を利用しました。
今回も行ってみることにします。確か20時までだったので時間的に微妙でしたが、行くだけ行ってみようと思いました。

19:30に到着。

聞いてみると入浴可とのこと。早速準備をして風呂に入ります。あー極楽。
風呂から出るとすぐに閉店してしまい、真っ暗になってしまいました。

その後は寝るところを探すべく、三陸自動車道を使って北上しました。
三陸自動車はどんどん新しく延長されていて、無料区間も多く時間稼ぎにはピッタリです。

途中で道の駅さんりくに寄り、ここで車中泊することに決めました。

レヴォーグはすでに車中泊仕様にしてあり、後席を倒してラゲッジスペースとフラットにし、敷布団代わりに厚手のシュラフと、掛布団に羽毛のシュラフを準備してありました。
早速、寝ます。おやすみなさい。

なかなか快適でした。やはり、足を伸ばして眠れるというのは疲れをとるのに有効ですね。

つづく。

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクと写真をこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: LEVORG, 旅行・ツーリング.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください