【セロー】初めてのダート

昨日は夜中の1時に起きて、行ってまいりました!大弛峠へ!

準備やらで家を出たのは2時半過ぎでした。
真っ暗な中央道を西へ向かいますが、雨が降ってきましたよ(´・ω・`)

ひとまず談合坂SAに避難してすた丼を食ってスタミナをつけます。

雨脚も弱まったようなので出発。

だんだんと明るくなってきましたが、なんというか明るくなる時間が遅い。。。
日が短くなってきていて夏の終わりを実感するのでした。

あらかじめ調べておいた通り須玉ICで降りて、まずはガソリンを入れようと思ったのですが早朝すぎて何処もやってない・・・
こんな時に先日装着しておいたナビが役に立ちました。R20に出て少し走ると24時間営業のスタンドがありました。
早速ガソリンを満タンに。高速主体でゆっくり目に走って燃費はだいたい36km/Lくらい。

セローの腹を満たしたのでイザ、大弛峠へ向けて出発ー。

細い県道をひた走り、また畑の真ん中を走ったりダイナミックなツーリングだなーと思いながら信州峠を超えて長野県に入り、いよいよ川上牧丘林道の入口にたどり着きました。
入口の写真は面倒だったのでwww

長野県側から入ったのですが、初めは荒れた舗装路でハーレーでも気を付ければ通れるくらいかなーなんて思っていましたが、ダート区間に入ってそんな余裕は見事に吹っ飛びました。

雨上がりで土はぬかるんでいて滑るし、何より大きくてゴツゴツした岩や石がビッシリでダート初心者の行く手を阻みます。

実は寒かったのでジャケットのインナーを着てグリップヒーターも作動させて晩秋くらいの装備だったんですが、暴れる車体を抑えるのに必死でかなり暑くなってしまいました。

途中でバイクを停めてインナーを脱ぎ、ついでに写真も撮ったりしました。

まあ、この写真にある風景はバイクを停める余裕があったからこそ撮れたのですが。。。

この場所以外はとても途中でバイクを停めることはできなかったのです(´・ω・`)

何しろ、バイクが吹っ飛びそうなのを腕で無理やり抑えて、何度もコケそうになりながら汗だくになって進んだのでした。
幸いにも対向車は1台のみ。

だんだんコツを掴んできて、ちんたら恐る恐る行くよりもある程度の勢いがあった方がよさそうでした。
バイクの向き変えはハンドルを切ればとりあえずはそちらに進みます。何より腕が疲れました。

手ごわいダートと数十分格闘したのち、無事に大弛峠に到着したのでした。
車体慣らしを期待していたそこのアナタ!残念でした~。

頂上からは雲海のような?ものも見えました。

峠についたら新車が泥だらけ。

本気でダートやってる人からしたら大したことないのかもしれませんが。。。

峠を越えて山梨側は全線舗装ですので安心です。
といっても、舗装林道ですので油断はできません。時折路面にでかい穴が空いていたり、水が湧き出ていたりとかなりダイナミックでした。

帰りはほとんどナビ任せでR411大菩薩街道から奥多摩周遊道路を快適に走って八王子ICから中央道で渋滞なく家までつきました。

今回は初めてのダートと、ナビの耐震テストもできたので大満足な一日となりました。

渋滞もなくスムーズに帰ることができたので明るいうちに洗車も済ませて、チェーンのメンテまでしてしまいました。

これからもいろんな道を走って行きたいと思っています。

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクと写真をこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: セロー, 旅行・ツーリング.

2 Responses to 【セロー】初めてのダート

  1. 渋谷たまお のコメント:

    出発時間からしてハードな初林道走行だったので驚きました。
    セローは何泊かのアドベンチャーツーリングにそのまま行けそうな装備になって、
    これからますます楽しみですね。

  2. nekopunch のコメント:

    渋谷たまおさん

    帰りの渋滞を考えるとこれ位に出発しないとハマってしまうのです(笑)
    今後は関東圏の林道をいろいろまわって、まとまった休みが取れたら遠征もしてみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください