ガエルネNo.145をポチりました

今、履いているブーツはガエルネのTrapperという、絶版になったものです。
10年以上も現役で活躍してくれました。まだまだ現役で行けそうな感じです。かなり丈夫ですね。

そろそろ新しいブーツが欲しいなと思って調べてみたところ、候補に挙がったのはガエルネのNo.145とFUGAでした。

何度も店に足を運び試着しました。

始めに履いたのはFUGAです。26.0を履いてみて、これは足にピッタリとフィットしてこのサイズ以外はあり得ない感じがしました。

次に履いてみたのはNo.145の26.0です。同じ26.0でもFUGAよりもキツイ…
自分の足は幅が広いのか、かなり締め付けられる感じがしました。長さはちょうどよいのですが、長時間履いていると痺れてくる感じです。

最後にNo.145の26.5を履きました。こちらは幅はちょうどよいのですが、指先が少し余り気味なのと。踵が少し動きます。
ちょっとキツイの我慢して26.0かなぁ~なんて思っていました。

で、結局ポチったのはNo.145の26.5でした。
ガエルネ No.145

迷ったら大き目を買って調節すればいいと、どこかで見たので、一緒に厚めのインソールも購入しました。

インソールを入れて履いてみると、まだ踵は動きますが、許容範囲といった感じです。指先の余りはヒモをしっかり締めれば足は前後にずれないので問題ありません。

耐久性はTrapperで実証済みなので信頼しています。いざとなったらソールの交換や修理も受け付けてくれるので問題ないでしょう。これから長い付き合いにしていきたいです。

ところで、ガエルネのウォータープルーフポリッシュがイタリア本国で欠品のためどこを当たっても売り切れなのですが、だれか在庫が有る店ご存じないですか?教えてくださいw

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: パーツ・グッズ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。