G’Zoxコーティングしました!

コーティング業者に依頼すると数万円~十数万円かかるコーティング。
新車でも磨きが必要とありますが、果たして本当でしょうか?

AmazonでG’zoxが売られていたので購入してみました。
施工は自分で行います。

年明け間もない正月休みを利用して、朝から夕方までかけて洗車~コーティングまで決行。

まず、洗車します。まあこれは普通に洗車するわけです。ついでに水垢スポットクリーナーで水垢も除去します。

次に、暖房全開にしておいたガレージに車を入れ、水分をすべて拭き取ります。
エアーを使ってバンパーのチリなどに入り込んだ水分もすべて飛ばしました。

その後、施工開始です。あまり詳しい説明書は付属していなかったのですが、A液とB液を混ぜ、付属のスポンジに少量つけてボディに均一に塗布していきます。
白く乾き始めたらキレイなマイクロファイバークロスで拭き取ります。

プロ用のコーティング剤とあって、施工している途中から瓶の中でガラスの結晶ができ始めてきました。

数時間かけてボディ全体と、ドアを開けたところの塗装部などにも施工し、終了です。

ガレージで一晩寝かせてコーティング完了です。

施工は思ったほど難しくなく、むしろ簡単な部類ではないでしょうか。
磨きも、比べていないので何とも言えないのですが、新車であれば必要ないのではないかと思います。
まぁ、貧乏人は自分でやれってことですねwww

あとはどれくらい効果が持続するかですね。1年持てば上出来じゃないかと思っているのですが。。。

施工後の洗車はかなり楽になるとインプレがありますが、自分的にはそれほど変わらずです。
普通にシャンプー洗車して拭き取るのに変わりはありませんでした。

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: LEVORG.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。