【ダイナ】Fフォークチタンコーティング(´・ω・`)

5月に車検のため、ディーラーにダイナを預けました。

なんかね、車検やら点検やらのついでに色々と時間のかかることも頼んじゃうもんだから、3ヶ月待ちとかになってしまうわけですwww

で、8月の最後の週末、ダイナを引き取りに行ってきました。

うん、フォークの色がえげつないwww

これはスクーデリアオクムラでチタンコーティングしたからです。
色は車体の水色と合うかな?と思ってブルーレインボー(グラデーション)カラーにしてみました。

そしたら、このザマですwww

ちょっとやりすぎましたorz
ネイビーかゴールドにしとけばよかったかなと今では思います。

フォークの性能自体は、ショック吸収性がかなり向上したのが分かりました。
はっきり言って別物です。高速のギャップを越えてもフロントからのショックが伝わってきません。(言い過ぎか)

コーナリング等はまだ走っていないのでわかりません。そのうち気が向いたら、ということで。。。

で、車検整備でステムベアリングがNGでした。
なんか停止するときにふらつくんだよなと思っていたのですがこれが原因でした。
ベアリング交換後はスムーズなハンドリングに変身しました。

それから、排ガス。
前回の車検ではアイドリングでNGだったものの、回転を少し上げてガス検に合格しましたが、
ある日ディーラーから電話があり、「nekopunchさんのダイナ、排ガス0.2以下で合格のところ10以上でてますww」と言われました。

急いでサンダンスに電話して対応を聞いたところ、ツインテックのモジュールを外して送れば車検用のマップに書き換えて送り返すとのこと。
そのことをディーラーに告げると、ディーラーのメカが燃えたらしく、このまま行かせてくれと言いました。大丈夫なのかいな??
ダメだったらサンダンスにモジュール送ると言ってました。

数日後、無事車検合格との連絡あり、なんかメカニックの方がテクニックを駆使してちょっとグレーな方法で通してくれたそうな。

ただ、次はないよ的なことも言われてしまったので、次回からは事前にサンダンスで車検用のマップに書き換えてもらってからディーラーに預けようと思うのでした。

あと、サンダンスでは装着した1台1台を管理しているらしく、
「nekopunchさんのモジュール、バージョンが古いままですね。今度来店してくれればバージョンアップしますよ。」
と言ってくれました。

そのうちバージョンアップしに行こうかと思います。
あーそこでブランチヘッドのこととか聞いたりしてほしくなっちゃうんだろうなー・・・

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: FXDL, カスタム, メンテ・修理.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。