ダイナ オイル交換 YACCO GALAXIE GT

ダイナのオイル交換をしました。真夏に向けて選んだのはYACCOの最高グレードオイル、GALAXIE GTです。
粘度は10w-60です。

下が10wでは柔らかいのでは?と思いましたが、データシートを見てみるとMOTULの300V 20W-60と遜色ない動粘度でしたので
こちらに決定しました。

プライマリーオイルは同じくYACCOのMVX500です。こちら半合成ですが、なかなかの性能で、プライマリーに使うには十分なものとなっています。クラッチの切れも良いのでおススメです。

というわけで、交換開始です。

まずは車体をジャッキアップして水平にします。
ジャッキの位置はこんな感じで。

次に、エンジンとプライマリーのドレンボルトは外します。サイズは5/8インチです。

あ、プライマリーのドレンを外す前に、クラッチカバーを外しておきましょう。万が一ドレンボルトを先に外してクラッチカバーが外れない状況になってしまったら困ってしまいますからね。

オイルが抜けるまでの間、フィルターも交換しました。

ドレンボルトに新品のOリングを装着し、シールテープを巻いてから規定トルクで締め付けます。

後はオイルを規定量入れて完了となります。

私のダイナの場合、オイルの量は大体、、
エンジンオイル:2.3リットル位
プライマリーオイル:0.95リットル位
ミッションオイル:0.95リットル位(今回は未交換)

でちょうどよい感じになります。

ウチのダイナも買ってから50,000km走りました。2011年モデルなので、そこそこ乗っている方だと思いますが、そろそろ色々とガタが出始めるのかとビクビクしていますwww

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: FXDL, メンテ・修理.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。