【再検証】ハーレーにDCPR7EIXは本当にダメなのか?

以前このブログで書きましたが、NGKのDCPR7EIXを装着したところバイクが不調になり、燃費もかなり悪化してしまいました。
イリジウムプラグ

NGKの適合表ですとダイナの場合DCR7EIXなんですよね。突き出しタイプのDCPRにしたのは燃焼効率UPを狙っての事でしたが見事に撃沈されましたw

駄菓子菓子!DCPR7EIXは本当にダメな子なのか?自分の中でモヤモヤと納得できないところがありましたので再検証してみることにしました。

プラグをDCPR7EIXに交換し、念のためもともと装着されていたプラグも予備として持って400kmばかりツーリングしてきました。

結果、特にアクセルの息つき等もなく加速も良好、燃費はなんと18.8km/Lを記録しました。やればできるじゃねーかよ!

まだ燃費1回しか計測してませんが、なかなかのものです。

ちなみに、自分のバイクはハイカムとボアアップしてあるので普段の燃費は17~18km/Lくらいです。

この調子で行けるかどうか、しばらく様子を見てみようと思います。

また不具合が出たらブログに文句を書きますので期待して待っててくださいw

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: FXDL, メンテ・修理.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。