ツインリンクもてぎ 【花火の祭典 秋】をみてきました

2014/9/14(日)はツインリンクもてぎで開催された、「花火の祭典 秋」を見に行ってきました。

この3連休は子供のランドセルを見に行ったり、花火をみたり、映画を見たり、と家族サービスに徹しました。

この「花火の祭典」は春・夏・秋・冬の年4回開催されています。これまで春と秋を何度かみたことがあります。

花火自体は18時30分から開催なのですが、子供たちを遊ばせるために朝からもてぎ入りしました。
自動車をテーマとしたアトラクションがある遊園地「モビパーク」と、自然の中で遊ぶことのできるハローウッズ「遊びの森」でこれでもかというくらい遊ばせました。
これで帰りの車はグッスリ眠るはず。

花火開始の少し前、ファンファンラボという屋内展示場に入ってみると、前回とは少し違う形で80年代~90年代のレプリカが展示してありました。

これはヤマハから貸し出されたのでしょうか、博物館コンディションのTZR250(1KT)です。
TZR250 1KT

その隣には89NSR250R SP(銀テラ)が。
89 NSR250R SP

またその隣にはスズキから貸し出されたのでしょうか、博物館コンディションのRG250Γ(ウォルターウルフカラー)です。
250Γ W/W

残念ながらカワサキKR250SやKR-1は展示されていませんでした。全般的に、カワサキ車は1台もありませんでした。せっかくだったら揃えてほしかったです。

さて、時間もいい感じになってきたのでそろそろ花火の席取りに行こうかと思ったら、まさかの土砂降りです。外で遊んでいた人たちがどんどん建物内に避難してきます。
これは花火中止かと思っていたら、開始30分位前に雨は止みました。

急いで席を取りに行ったのですが三脚を立てることのできる場所はすでにいっぱいでした。仕方がないので端の方の普通の席に行きました。イスが濡れていましたが、タオルで拭いてレジャーシートを敷いて事なきを得ます。
三脚はあきらめていたのですが、開始5分前になっても自席の周囲に人が来なかったので思い切って三脚を立ててしまいました。(一応、廻りを見渡しましたが、自席の周りはガラガラでした)

以下、へたくそなりに撮った花火の写真です。









花火は打ち上げ場所が近いこともあり、大迫力で子供たちも大喜びでした。大人も満足です。ただ、迫力に圧倒されているうちに終わってしまったので、もう少し長ければいいなと思いました。
実際、打ち上げは4部構成30分でした。45分くらいあればもっとよかったのに…

帰り、車に戻ると花火の灰と思しき白い物がボンネットや屋根にかぶっていました。花火を包んでいた紙と思われるものも窓に張り付いていました。こんなことは初めてです。
まぁ、147GTAが車検で今回は代車だったのでよかったのですが。

帰りの車では子供たちは終始ハイテンション。寝る気配がありませんでしたw
結局、家に着く5分位前にやっと寝る始末。 なんと言うタイミングw

家族サービスでしたが、自分も結構楽しめました。

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: 旅行・ツーリング.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。