【ハーレー】ダイナのミラーをロングステムミラーに交換

先日、ハンドルをドラッグバーに交換したところ、ハンドルの幅が20cm位狭くなりました。

乗ってみて驚愕。後が全然見えません。斜め後ろも見えづらいですが、真後ろの視界が皆無になりました。
このままだと絶対に捕まります。

すぐに純正のロングステムミラーを注文しました。

91848-03B テーパー・ミラー/クローム 左・ロング
91846-03B テーパー・ミラー/クローム 右・ロング

ノーマルのデザインは結構気に入っているので同じデザインでステムが長いものにしました。

店に注文すると、納期は約1ヶ月でした。

やっと届いたので、時間を見つけて交換します。交換自体はナットを緩めるだけなので至極簡単で、数分で完了しまいた。

前から(ショート)
ノーマルミラー

前から(ロング)
ロングミラー

ハンドル幅と同じくらいまで外側に出ました。

サイズ的には、4cmほど外側に出ます。
比較

後から(ショート)
ショート

後から(ロング)
ロング

レンズの画角は合わせて撮りました。ミラーの高さは変わりません。

写る範囲ですが、ガレージの中では正直あまり変わった印象はありませんでした。これはいよいよアウトバーンのワイドミラーが必要か?

次の日、早速ツーリングに行ったのですが、ミラーを合わせてビックリ。ハンドル交換前とほぼ同じ後方視界が復活(多分)しました。
ハンドル交換前の後方視界は正直あまり気にしてなかったので覚えてないのですが、普通に後が見えるようになりました。

斜め後ろはもちろん、真後ろもバッチリ見えます。この安心感はたまりません。
ミラー本体もハンドル幅に収まっているし、見た目の違和感もありませんでした。

ただ、ステムが長いだけに振動を拾いやすく、高速ではハンドルの振動をモロに食らいブルブルと小刻みに振動してしまいます。
遠くの物体(点のような彼方のもの)はあまり見えません。まあ、車種の判別が難しい位で何かがいるのは分かるので問題はないのですが。

今までの不安が嘘のように解決されたので、交換してよかったと思います。

おまけ。洗車しただけでこのザマです。ハーレー品質です。メーターやテールレンズにも浸水しています。
ハーレー品質

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: FXDL, カスタム.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。