お気に入りのソースかつ丼

今更ながら、ブログを始めてみようと思います。

クルマ・バイク・旅行・B級グルメなどをテーマに、ゆるりと進行して行こうと思っています。

第一弾は、私の好きなソースかつ丼を紹介したいと思います。

長野県駒ケ根にある喫茶店「ガロ」の名物ソースかつ丼です。
garo
こちら、4枚280グラムのヒレカツが乗ったソースかつ丼。カツがタワーのようになっています。が、ヒレ肉なので意外とあっさりしていて、おいしく完食しました。
すぐそばにこまくさの湯という温泉施設もあるので、よく食べに行きます。一人でツーリングの途中で寄ったり、家族で行ったりです。

続いて、福島県会津にある「むらい食堂」のソースかつ丼です。
murai1
murai2
こちらも有名店で、開店時間が11:00~13:30と狭き門となっています。
特徴は何といっても超厚切りのロースカツです。衣はサクッとしていておいしいです。
但し、ロースなので個人的には脂が辛くなってきます。ソースを大量にかけると食べやすくなりました。

最後に、福井県の「ヨーロッパ軒総本店」のソースかつ丼です。
paekn1
paken2
むらいとは対照的に薄切りなカツです。通常だとカツ3枚、大カツ丼だとカツ4枚乗ってます。
写真は左が大カツ丼、右がノーマルです。
衣はきめの細かいパン粉で作られていて、特製ソースとよく合います。
3店のなかで、私はヨーロッパ軒のが一番好みです。肉の脂がくどくなく、その存在を感じさせません。

パ軒(ヨーロッパ軒をこう呼ぶらしい)では他に、3種盛り+牛カツスペシャルというのがあります。
spacial
こちらは、
 ・豚カツ
 ・エビフライ
 ・メンチ
 ・牛カツ
が乗っているのですが、個人的な感想を言いますと、
 ・豚カツ→いつもの定番。美味い。
 ・エビフライ→普通に美味い。
 ・メンチ→メンチの味が濃いのでソース感が希薄。
 ・牛カツ→なぜか脂がくどい。いまいち。
となります。

私は大カツ丼一筋で行こうと決めました。

こんな感じで、ツーリングや旅行に行った先でB級グルメを楽しんでいます。
むしろ、食うためにツーリングしているといってもいいくらいです。
(ソースかつ丼のために東京から福井まで日帰りで行ってしまうアホです)

今後、ツーリング先で出会ったグルメやクルマ・バイクの整備・カスタムについて書いていこうと思っています。皆様よろしくお願いします。

nekopunch について

東京在住。クルマとバイクをこよなく愛するIT社畜です。
カテゴリー: B級グルメ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。